2013年10月04日

(紅マドンナ)・愛媛果試(果樹試験場)28号の樹脂病

  こんばんは 土居です。

今回は (紅マドンナ)・愛媛果試28号 の

樹脂病の話です。

Img_3069 

ほんの一部に 「割れ」 がありますが、

順調に育っている、4年目の木です。

Img_3068_4

ハウスの横棒が1.7メートル位です。

ところが、こんな 「樹脂病」 という

病気に罹った木が出てしまいました。

Img_3070

木が全体に弱っています。

Img_3071

根の部分を拡大すると、 「ヤニ」 が見えます。

ミカンの木にはあまり見られ無い病気です。

100本植えた中に 2~3本 見えました。

ここまで大きくなって枯れたのはこれが初めてです。

Img_3073

他のは順調ですが、この木は

実を落として回復を期待したのですが

もう枯れそうです。

この品種には出る病気だそうです。

残念ですが受け入れるしか無いようです。

posted by きなはいや at 13:20| Comment(0) | みかん山

2013年09月29日

カメムシがミカンを襲う!

  こんばんは 土居です。

Img_3034

早生みかんにカメムシが湧いている所があります。

この時期に発生しがちです。

この虫は、特徴的に固まって湧きます。

一本の木には大発生しているのに

隣の木は被害が無いといった具合です。

Img_3033

この様に本当に固まっています。

Img_3035

被害果はこの様に色ムラが起こるので判ります。

ヘタ(果硬)の周辺が黄色くなるのも特徴です。

Img_3037

被害果を剥くと、中身は大丈夫なものもあります。

Img_3039

上の果は皮とくっついている辺りが白くなっています。

つまりカメムシに果の外側から汁を吸われたからです。

当然、防除をしました。

早めに対処せねばなりません。

防除から3日後に見にいきました。

Img_3094

この様に沢山のカメムシが退治されています。

防除には弱いムシです、ご安心を・・・。

Img_3095

早めの発見と防除で被害を防げるムシです。

被害果はやがて落ち、被害の無いものだけ残ります。

今回も早めに対処できて安心しました。

posted by きなはいや at 11:51| Comment(0) | みかん山

2013年09月21日

タロッコ畑成長中〜スゴイ棘

 こんばんは 土居です。

秋の彼岸となりましたが、日中はまだまだ暑い毎日です。

Img_3027

二年前に植えたタロッコの木ですが、育っています。

Photo 

三年前には一本の棒の様だった苗木が

Img_3026

この様に成長しました。

もう既に幾つか実が着いたものもあります。

Img_3028

伊予柑よりは二回り位小さ目です。

実と果汁の赤い事が特徴のタロッコです。

赤さはポリフェノールによるものです。

Img_3022

まだまだ若い苗木ですので

こんなに長い棘も出ます。

成長に連れて棘は出なくなるそうです。

やはり若くて馬力のある時に棘が出るんですネ。

Img_3024

メジャーを宛がうと、ナント8センチ近くもあります。

少し探しましたが、8センチを超えるものは

とうとう見つける事はできませんでした。

来年はそろそろ収穫が期待できるでしょう。

posted by きなはいや at 14:41| Comment(0) | みかん山

2013年09月15日

まどんな順調に育ってます

  こんばんは 土居です。

台風も当地宇和島には影響無いようです。

東海地方は特にお気を付け下さい。

さて、「まどんな」は順調に育っています。

Img_2967

もう5センチはとっくに越しています。

乾燥からの多量の降雨で数個は裂果したものの

甘平(かんぺい)の様に割れは多発しません。

Img_2971

摘果作業で余計な実は沢山落としましたが、

乾燥があった割に順調です。

勿論水やりも丁寧にやった事もありますし。

Img_2968

この様に沢山実をつける木ばかりでは

ありませんが、よく育っています。

Img_2974

一枝だけ成りすぎて折れてしまったものが

あったので補強してやりました。

勿論他の木も枝釣りなどをして

補強していましたが、見逃していたようです。

Img_2973

まだまだ量の少ない品種なので

大切に作りたいと思っています。

posted by きなはいや at 12:12| Comment(0) | みかん山

2013年09月10日

カネタタキ〜悩みの害虫

  こんばんは 土居です。

Img_2898

収獲間近の極早生ですが、ここ数年増えた

カネタタキ」の被害にあったものです。

カネタタキの絵は無いのですが、小さいコオロギの類です。

色が薄く小さいコオロギ類です。

猛威を振るうと言うほどではありませんが、

ここ数年被害が出始めました。

Img_2899_2

農薬もあまり効果がありません。

このキズはすべて被害果です。

Img_2897

特に実と実の間に潜み、両方に穴をあけます。

強い翅がありそうには見えませんが

木に登って悪さをします。

Img_2900

被害は割と固まって発生しますが

厄介な虫が増えて困ります。

自然のバランスが変わると、また

別の虫が増えたりします。

対応が大変です。

posted by きなはいや at 11:49| Comment(0) | みかん山