2013年10月30日

一日の仕事が終わって・・・夕日

  こんばんは 土居です。

みかんの収穫も 「早生みかん」 に入り

皆忙しそうにモノラックのエンジン音を響かせています。

Img_3043

朝晩・昼前後には、キャリやみかんを畑や

トラックに運ぶためにモノラックを使うのです。

Img_3044

みかん山から眺める半島の風景は絶景ですが、

特に夕日は最高です。

Img_3045

リアス式海岸に展開する海と山。

当地は、海に夕日が落ちる位置にあり

特にみかん山から眺める夕日は いい。

Img_3047

こんなところで仕事が出来るのは

幸せだと思わせてくれる一時です。

 

突然ですが、諸事情により

土居の登場は暫くお休みになります。

ありがとうございました。[E:maple]

posted by きなはいや at 14:37| Comment(0) | 田舎生活

2013年05月31日

グリーンボール、ボールに・・・

  こんばんは 土居です。

今回は失敗例をひとつ。

ひとつと言いながら、最近は失敗例が多いかな?

Sn3r0022

これは3月末位に買って植えたグリーンボール

苗が成長し現在のものです。

グリーンボールと言う位なんで

ボールの様に丸く成長してくれる筈です。

Sn3r0023 

何が失敗かと申しますと、

植えた段階で気付いている方もいると思いますが、

植え方が詰め過ぎているという事です。

キャベツがオシクラマンジュウしています。

植える本数と畑の面積を考えると

結果はわかっているのですが、

ついつい無精をしてしまったのです。

Sn3r0021_2

お陰で葉が行き会ってからは

蝶々や蛾の幼虫の被害があまりありません。

卵を植え付ける隙間もないのかも・・・。

(これって虫害の被害軽減策かも)

写真中央の葉にモンシロチョウが

挟まっているのが分かりますか?

(卵を産む隙間を探していたら挟まった?)

ま、どうにか大きくなってきたので、ボールになった

ものから出来るだけ早く収獲してやって

少しでも隙間を広げてやりたいです。

posted by きなはいや at 14:03| Comment(0) | 田舎生活

2013年03月10日

伐採木からタキギつくりへ

こんばんは 土居です。

ここのところ寒暖の差が激しくて体調崩しそうですネ。

今日も暖かいと思ったら

空は雨の時よりも暗いのに雨は降らず。

東予ではスゴイニワカアメがあったそうですヨ。

(下の絵は法華津峠途中R56より宇和海向きです。

片山恭一氏作の「君の知らないところで世界は動く」

(NHKが同小説をTV映画にしたもの)

のオープニングとエンディングに出ます)

Img_1716

ところで、我が家の畑の伐採した木

やっとこさ整理してタキギの一歩手前までにしました。

Img_1685

みかん畑を日陰にしてしまう

邪魔な雑木を伐採したままにしていました。

Img_1686

これから暖かくなれば草も生えだすし

タロッコ畑の手入れがしにくいままです。

Img_1687

我が家ではいまだにマキで風呂を焚いています。

だからこの雑木を暫く乾かして短く切り、マキにします。

マキで沸かした風呂は暖かかくていいですヨ。

でも、五右衛門風呂ではありませんが…。

(小さいころは五右衛門風呂でした。)

posted by きなはいや at 14:03| Comment(0) | 田舎生活

2013年03月04日

ビワの葉茶に挑戦!?

 こんばんは 土居です。

何かの折に 「ビワの葉茶」がいい! と

目にとまりました。

「そういえば、最近木を切ったな??」

Img_1672

ネットで少し調べてみると、ビワの葉茶用の

葉の収獲時期は結構いい加減である。

要するに若葉の固まったばかりのものでいいらしい。

今のビワは、花に実が留まったばかり。

Img_1636

だが今の葉の様子は、赤ちゃんから干からびたものまで

どんな時期のものでも一本の木にあった。

しかも葉を茶に加工する方法は、

葉の裏の毛をしごき落とし、干して乾かすだけらしい。

更に、癌を防いだりと効能は沢山らしい。

Img_1673

干した葉は、刻んだり手で砕いたり

要するにお茶の成分が出易いように仕向ける。

ミカン山周辺の雑木林にはビワの木は沢山ある。

これはビワの葉茶に挑戦しないわけにはいかない。

効能の良し悪しは暫くお待ちください。

お楽しみに・・・。

Img_1671

posted by きなはいや at 13:43| Comment(0) | 田舎生活

2012年10月27日

もうすぐハロウィン

 こんばんは 土居 です。

チョット前まで 「暑い暑い!」と言っていたのに

今では毛布が必要な位にまでなっています。

最近の気象にはやられてしまいます。

Img_1170

サテ、10月末 ”ハロウィン” なるものがあるそう。

海の向こうの国の話ではありますが、

何かと首を突っ込む日本人はスグに飛びつきます。

うちにもおりまして、かぼちゃのランタンが出来ていました。

Img_1178

ジャックオーランタンと言うそうです。

発祥の地では、よほどかぼちゃが育っていたのでしょうネ。

(よく見るのはオレンジの西洋かぼちゃですが…)

Img_1173

このランタン、中の炎がローソクなのですが

試しにLEDの光源にしてみると

怖さが全然感じられ無くてダメでした。

ローソクならではの赤い炎が最適でした。

Img_1171

暗闇の門柱に掲げるとチョット不気味!!!

posted by きなはいや at 12:57| Comment(0) | 田舎生活