2012年11月01日

今年は ”クモ” が多い・・・?

  こんばんは 土居です。

今日は寒かったですネ。

夏から一気に初冬に滑りこんだようです。

いつもながら、最近の気象にはやられてしまいます。

とこれろで、今年は クモ が多いと思いませんか?

Img_1150_3

これは雲、じゃなくて 昆虫の蜘蛛、クモです。

画像を出すと苦情がでそうなので、やめますが

見たい方はこちらをどうぞ

野山どころか街でも多いようです。

電線の間や庭木の間に蜘蛛の巣が

よく掛かってます。

今度交通安全に気を付けて見てみて下さい。

そうそう、「セアカゴケグモ」なる毒蜘蛛が

西日本に増えているそうなのでお気をつけを!

 

posted by きなはいや at 13:03| Comment(0) | 吉田の風景

2011年10月26日

みかん研究所参観デー

   こんばんは!久しぶりの 土居 です。

 みかん研究所 の参観デー(年に二回、春と秋に開催)だったので行ってきました。
111026211302

町内の玉津地区にある愛媛県の施設で、果樹試験場南予分場を発展改良したものです。
屋根の上のみかんのオブジェがかわいい(?)でしょう。
111026211344

みかんを育てている方なら一度は訪れたい施設ですヨネ。
ハサミやノコなどの道具類の販売も何件かありました。
111026211344_2

研究成果もパネル展示されています。
111026211439

111026211517

最近の人気品種が中心となります。
111026211549111026214059

最近のミカン箱は高級感を出したいのか、黒が多くなっているようです。
並んだものを見てもお分かりでしょう・・・?


私の畑でも苗木が育っている、甘平(カンペイ)と紅まどんな(愛媛果試28号)
の展示・畑を見てきました。
111026211627

111026211708

カンペイ(甘平)はその名のとおり、ゴク平たくて甘い人気の品種です。
夏に果実が割れる難点があり、作りにくい品種ですが超人気です。
私の畑でも、二年生の苗木が育っていますが来年実を成らせるかは未だ未定です。
111026211724

これが、愛媛果試28号(紅まどんな)でぜりーの様な果実で人気です。
「紅まどな」という名前は愛媛中央農協から売り出す際のブランド名です。
品種名は「愛媛果樹試験場28号」です。
もうすぐ食べる事ができる品種です。おいしそうですネ。

私もですが訪れた皆さんは、研究員に熱心に質問をしていました。
この参観デーは誰でも入場可能ですし、当研究所は
いつでも参観可能だと思いますので見たい方は連絡してみてはいかがでしょう?
玉津小学校に隣接しています。

posted by きなはいや at 12:18| Comment(0) | 吉田の風景

2011年04月11日

ココからの風景 ・ ココを見た風景

   

高い所からの風景はいいものです。
当地の山(南水の制御室)からの海の風景(南向き)は、よくアップしますが、
北向きの風景は滅多にありません。
北を向いても、当地が半島の先の立地ゆえに、海は見えます。

110411224327

山の上の丸いタンクは
南水のタンクです。



南の方角のようには、きれいに見えませんが、カスかに見える海は玉津湾です。
その向こうは、当町の玉津地区かと思いきや、明浜町が見るのです。
玉津地区は湾の奥に位置するので、明浜町がよく見えてしまいます。
今見えているのは玉津地区かも・・・。

110411224315

どの辺りかは、わかりません。
チラッと見える海の奥に集落が見えています。

110411224304


近頃この辺りではヨク見る風景ですが、山の上にアンテナが立っています。
言わずと知れた 携帯 のアンテナです。
時代ですナー。



遠くの山に見える下り道は、宇和町から明浜町に下る野福峠と思われます。
近頃、改良が進んだのか、壁の法面が目立つようになって来ました。
宇和町はよく通るのですが、野福峠は滅多に通りません。
宇和町から近いのですが・・・。


という訳で、行ってきました。
遠くに見える場所から、コチラを見てみたいじゃないですか!

110411224251

野福峠の最上部のトンネル出口からの当地です。(山の上ですが)
二本の電線の下の半島が当地です。

次第に近づいていきます。

110411224240

カスかに三浦半島も見えています。

110411224228

山の稜線の真ん中・切れ目の左に見える白い屋根が吉田南水20号ブロックの制御室です。
海の向こうは高島でしょう。

110411224215

これ以上には近づけません。

以前、三浦半島から見た我が家もアップした事があります。
遠くが見えるっていいですネ。

未来も見通せたらいいのにナ。
                    土居でした。

posted by きなはいや at 13:43| Comment(0) | 吉田の風景

2011年03月07日

海の道:着々と・・・もうすぐ・・・

リアス式海岸の、道の作り方を見てきています。 
数年前から、海底を埋めるところから初めて、昨年の末に海の道の作り方を

途中からご紹介 してきています。

段々に海が埋まり、道が出来るところをみています。
海の道2

多分、もうすぐ今期の工事年度が終わるので、今期はココまででしょう。
110307224149

出来た道の距離はふえています。

110307224159

古い波除堤防も少しを残して撤去されています。
この手前は川なので橋を架け替えるか、橋の巾を広げねばなりません。
これだけで、大工事です。

110307224209

今通っているのは、出来た道の片側、つまり海側の半分を通行しています。
その間に山側の方を整備しています。

110307224218

新しく出来た波よけ堤防は、真新しいコンクリ色です。

110307224232

もう少しの辛抱で広い道を通る事ができます。
この場所はモットも離合の出来難い場所だったのですが、無くなりました。
初心者泣かせの場所でした。

110307224242

日曜日も工事をしていました、期日に間に合わせるのも大変でしょう。
安全に工事を行って欲しいと思います。
            
                       土居でした。

posted by きなはいや at 06:38| Comment(0) | 吉田の風景

2011年02月24日

白いタンポポって??

  よくは覚えてないんだけど、ラジオで 「白いタンポポは云々・・・、」と
言っていたのを聞いたような気がして。
植え穴堀で、疲れてフト地面に目をやると、ナントそこには白いタンポポが・・・。

110224223516

















気がつけば、畑のその辺のタンポポは皆白いのです。

110224223528















既に綿毛になっているものもあります。

110224223538

















ラジオは 「白いタンポポは珍しい」と言っていたのか?
それとも、珍しくないと言っていたのか?忘れた。

110224223548

















丁度植え穴の所にあったので見てみると、牛蒡の様な根がありました。



110224223558

















ネットで調べましたが、西日本では珍しくもないようです。
教科書などではタンポポは黄色とあったようなきがしますが、日本種は白いようです。

110224223607
















ま、可憐な花に変わりはありません
フト心休まる一時を与えてくれます、土居でした。

posted by きなはいや at 04:48| Comment(0) | 吉田の風景