2013年02月26日

まどんな・甘平剪定しました

 こんばんは 土居です。

我が園地の剪定作業は終わりそうな今日この頃ですが、

まどんな(愛媛果試28号)・甘平 の剪定をしました。

(下の画像・上が甘平、下がまどんなの収穫時)

Img_1621

Img_1404

両品種共に今大人気です。

剪定の極意は、

最低限に枝葉を落としてやり

最高の日照(成長)環境を作ってやる事です。

Img_1661

上は甘平、平たくて甘い品種、収穫を終えたばかりです。

Img_1659_2

またまたお詫びですが、剪定を終わってからの

撮影しか考えつきませんでした。

Img_1662

以下はまどんな(こちらは気付いて剪定前と後)。

剪定前と

Img_1663

剪定後です。

Img_1664

現地で見ると、隠れていた葉っぱは色が違って見えて

剪定の効果が分かるのですが、画像では分かり難い。

Img_1665

今期は今年の倍の収穫量を期待しています。

posted by きなはいや at 13:08| Comment(0) | みかん山

2013年02月22日

カミキリ虫御難!寒かったろうな〜

 こんばんは 土居です。

今日はカミキリ虫の幼虫をご覧いただきます。

嫌いな方は避けて下さいネ。

でっかい芋虫なんでビックリします。

Img_1636

ミカン山で邪魔な枇杷の木を伐りました。

大きめの穴があったので、これは虫がおるなと直感!

Img_1640

上を切ると穴は無く、という事は虫はこの間におるハズ!

Img_1641

ミカンの木にも入って困るんです。

突然木が枯れるんで「てっぽ虫」と呼びます。

ミカンはゴマダラカミキリ専門ですが。

Img_1642

切った木を、「この中に虫がおるハズ」と

穴を下にしてコンコン、コンコンと叩きました。

考えてみれば、中の虫にしてみれば

自分の家をコンコンと叩きつけられて大変だったろうなー。

Img_1643_2

ミカンの虫より少し大きめかな?

可愛そうなので、木の穴に戻してやりました。

Img_1646

2~3分位で入って行ってしまいました。

寒かったんでしょうね、いい迷惑!

さっきネットで調べると、シロスジカミキリとか

クワカミキリが枇杷には入るそうです。

それと、虫は入った場所から上に向かって動くそう…。

という事は・・・、今日の虫は下に入って

しかも、餌の木を喰う事も無く穴を進んで

いったい成長出来るのでしょうか?

ま、頑張ってくれよ!現実は厳しい!!!

Img_1653

posted by きなはいや at 13:44| Comment(0) | みかん山

2013年02月21日

やっぱり夕日!

 こんばんは 土居です。

毎日気温が低いですネ、

日向はヌクイですが、日陰は寒くて…。

Img_1606

最近だいぶん日没が遅くなりました。

当地は南から西にかけて海に面しています。

Img_1610

ということは、夕日がいいんですヨ。

日暮れにミカン山からの帰りがイイ!

船の航跡があったりすると更にいい。

Img_1597

夕日が別府方面に沈んでいきます。

今日の愛媛新聞には町内の方が

だるま夕日を投稿されていました。

Img_1600

この景色は一見の価値ありです。

いい天気の普段の景色はこうです。

Img_1604

posted by きなはいや at 14:47| Comment(0) | 海の風景

2013年02月19日

「甘平」 収穫しました

 こんばんは 土居です。

遂に!待ちに待った 「甘平」 を収穫しました。

Img_1621 

まづ、このデカさにはビックリです。

Img_1615 

収穫の前に袋をとりました。

初収穫なので見ておきたかったのです。

Img_1620

袋を掛けるのが早かったので色付きが心配でしたが

キレイな着色でした。

Img_1619_2

一個の重さがスゴイので

風で枝が折れて成長が止まったものも、幾つかありました。

Img_1632

上の写真の黄色いものがソレです。

大きいものは500グラムを超えるものも!

Img_1634

でも、若過ぎて深い深い 「コク」 はホンノチョット手前かも?

何事も年数が掛かるもんですネ。

Img_1626

この豪快さをお届けします。

勿論、コクの深いものも沢山ありますヨ。

posted by きなはいや at 14:14| Comment(0) | みかん山

2013年02月15日

この氷の厚さ!

 こんばんは 土居です。

遅くなってしまいましたが、氷にビックリ!でした。

2月9日の朝、寒かったですネ。

Img_1576

畑の隅に放置しているプランターに

氷が貼っていました。

Img_1577_2

当地は宇和海に突き出した半島の先。

ホトンド海の影響で暖かいのです。

無霜地帯とまではいきませんが・・・。

氷がはる事も無くはありませんが、

はっても数ミリ位でスグにパリンと割れてしまいます。

ところが今回は1センチ位もありました。

Img_1578

ここいらで1センチもの氷を見る事があるとは!

というより、氷のはった折に畑に行く事がないのかも…。

最近の気象は極端です。

posted by きなはいや at 12:30| Comment(0) | 季節の話題