2011年11月28日

南柑20号の収穫が始まりました

久しぶりに社長のブログを書きます。

11月も下旬になり、南柑20号の収穫が始まりました。
111128084513

この品種は、当地宇和島で戦前に育成されたものです。

愛媛を始め全国で生産されておりますが、

特に、愛媛県の佐田の岬以南の適地で生産されたものは

料理に例えれば、出汁の効いたみかんの味になり

旨みがあり、絶品です。

111128084533

年末の歳暮として贈られるのは

ほとんどこの品種になります。

この画像は、かって愛媛県青果連の南柑20号の母樹園になっていた

園地から採穂して作って園地です。

今から50年前私が子どもの頃、春になると青果連の担当者が

南柑20号の穂木を採取しに来られたのを

記憶しております。春の時期は私たち子どもが

採穂したみかんの葉っぱを摘むのが仕事でした。

posted by きなはいや at 00:19| Comment(0) | みかん山

2011年11月17日

耕して天に到る

今年の天気はみかん生産にとって

あまり良くないですね。 !!

今夜から雨の予報です。

先ほど、みかん園地の取材に行って来ました。

宇和島市吉田町は急傾斜地の蜜柑園が多いのでよ。

111117153329_2

傾斜度50-60度はざらです。

来園された方から「命綱をして収穫されるのですか」

と質問されます。 それ程急斜面なのです。
社員に試食してもらい感想を聞くと

誰もがおいしい、おいしいと 言っています。

糖度を計測すると13度を超えています。

111117153347_2

雨の多い今年でも影響なく

おいしいみかんが生産されています。

    清家久万夫

posted by きなはいや at 00:25| Comment(0) | 未分類

2011年11月05日

吉田町 安藤神社大祭

11/3の文化の日

恒例の吉田町安藤神社のお祭りが開催されました。

毎年の行事ですが、

元町の牛鬼
111105170656

立間の神輿と七つ鹿
111105170747

111105170810

それと町内の山車が練り歩きました。
111105170836

一昔に比べれば見物人も少なく、少しさびしい祭りでしたが

昔から伝わり、山車は文化財になっております。

来春高速道路が宇和島まで開通するのを祈念して
宇和島を中心に

いやし博 が開催されます。

吉田町も祭りに使用される文化財を前面に出し

地域起こしを考えております。

  清家久万夫

posted by きなはいや at 08:08| Comment(0) | 未分類