2010年08月31日

カラスアゲハ!緑の金属光沢

  腰痛で四日ぶりの復帰の仕事は、早朝五時からの南水の防除作業でした。
防除作業とはいえ機械装置がやってくれるので、難関は朝一で20キロの薬剤運びなどです。
オット、やはり他にもイロイロとありますが、腰にきをつけて・・・。
100806231405_2

南の海にはいつの間にか台風が三つも出来、午前中にサッサト防除を済ませよう!
様々な危険を加味しても、そう結論を出した。
ここ4,5日は午後になるとニワカアメがやって来るが午前中は大丈夫だろう。
手早く片付けたい!
無事、11時過ぎには終わって、片付けをした。

山から降りる途中、キレイなチョウを見た。
黒いチョウだが、羽が緑の金属光沢に光って何ともキレイ!
100831230049

思わず、見とれた。
100831230102

ネットで調べると、カラスアゲハらしい。
同種でミヤマカラスアゲハというのも居るらしいが、特徴から多分カラスアゲハだと思う。
100831230113

同じ様に見えますが、全部違う写真です。
動きが速いので大変でした。
100831230124

全体が緑色のチョウは見た事ありますが、金属光沢
しかも、角度でヒカリカタが微妙に違うのでとてもキレイでした。
今迄気が付かなかっただけなのかも・・・。

そういえば、温暖化が言われだしてから黒いアゲハが増えたかもしれない
特に、黒に黄色い紋のモンキアゲハなどは良く見る気がする。

  今日はキレイなチョウに感動しました。
   
      土居でした。
posted by きなはいや at 14:34| Comment(0) | 田舎生活

2010年08月30日

砥部の銚子滝、見上げる

  一週間程前に行った、伊予郡砥部町の「銚子滝」をご紹介します。

100830224738

水は、夏季の渇水期だからか、チョロチョロと流れるだけでした。
この滝の特徴は、まるで猪口(チョコ)の口の様な滝口から水が流れ出る事だそうです。

私の感想は、それよりも切り立った崖に圧倒されました。
多分、90度以上にはなっていないでしょうが、
まるでオーバーハングしているかの様な印象を持つ程の崖でした。
近づくのが怖いほどでした。高さは50メートル以上でしょう。
滝口は崖の中腹辺りからだったような・・・。
100830224751

水が写っていないじゃないか!と思われるかもしれませんが、実は全部写っています。
これほど水量が少ないという事なんです。

松山からだと国道33号を三坂峠に上がらずに県道329を広田方面に
向かうと山道に入るとスグ。
道端の小さい看板から歩いて2・3分です。松山から空いてる時なら40分位かな?
南予から直接なら、内子の「からり」を右折して国道379を道なりに砥部まで行けます。
いい道ですが、少しの間滝の付近のみ狭い峠道です。

100830224803

目印は看板一つが、新しい道との境にあるのみの寂しい所なので
訪れる人はごく少ないと思います。秋には紅葉がキレイだそうです。

  土居でした。
posted by きなはいや at 14:31| Comment(0) | 吉田町近辺の風景

2010年08月29日

ミカン葉の模様はミカンハモグリガ

  休養二日目の土居です。日常生活はどうにか出来る位になりました。
腰痛は休みさえすれば、日にち薬で治るものです。
イチゴでは、こうは行きませんがミカンなら少しの融通は可能です。
ツケは必ず来ますけど・・・。

 今日は以前ご紹介した、ミカンの若い葉っぱがクネクネ模様になる害虫 についてお話します。
アゲハチョウの幼虫のブログでしたネ。

100730222951_2

この様なミカンの若い葉筋が入って、葉がクシャクシャになる被害にあいます。
この筋は実はミカンハモグリガの幼虫の食い跡なんです。蛾は数ミリの地味なものです。
このアゲハの幼虫なんかより遥かに小さい、一ミリも無い位の幼虫が、
葉の中身を食べながらトンネル工事をして、進んだ跡がこう見えるのです。
トンネルを掘ると養分が行かないので、葉はキレイに成長せずに縮れます。


幼木や接木をして2~3年は、この防除を詰めてやらないと被害がでます。
詳しくはミカンハモグリガのリンクをご覧下さい。
成木では少々被害が出ても影響はホトンドありません。

  ミカンハモグリガとは「ミカンの葉っぱに潜って加害する蛾」からの命名でしょう。 

   土居でした。
posted by きなはいや at 14:28| Comment(0) | うんちく・小ネタ

2010年08月28日

オシロイバナ・・・秋を感じると夏バテが・・・

秋は結実の季節ともいえます。  
ミカン山の傍らではオシロオイバナが実を付け始めました。

 100828213926

 オシロイバナの群生です。ズームはイマイチ使い方が下手で、練習しときます。

  100828213955
100828213943
右は黒い実が出来ているのですが焦点が合っていません。
ズームの練習しておきます、スミマセン。

  100828214026
実を採って割ってみました。
新鮮なのに初めからシワクチャの真っ黒い実です。
結構、硬いんですヨ。

100828214048
こうすると判り易いと思いますが、実が昔のオシロイの様な粉になります
これこそがオシロイバナと命名された所以(ゆえん)だと思います。
小さい頃はコレで遊んだかも・・・。

  サテ、今日は朝から読書三昧・・・ていうか、腰痛で動けません
夏の終わりには、よくこうなります。歳は取りたくないですネ−。
下手に治療したりすると悪化させた経験があるのでジッと我慢して休養が一番です。
明日は動けるかな?

  土居でした。
posted by きなはいや at 14:26| Comment(0) | 季節の話題

2010年08月27日

にわか雨の影像撮れました

  夕方、沖の見える場所で摘果をしていると、降りそうな雲行きになって来ました。

100827223154

上は日振島方面(西)、遠くは別府方面です。
豊後水道にも入道雲が幾つも見えます。
昨夜も一昨夜も稲光がありました。

100827223101
雨が来そうなので仕事をやめ、山を下っていると、三浦方面からにわか雨の雨柱が迫って来ました。
三浦方面は既に見えず、高島も雨の中、野島はかろうじて見えています。

いい絵が取れそうだったので撮影しました。

100827223113
100827223125 


このデジカメの機種は、やはり性能がいいようでズームがキレイに撮れます。
若干のタイムロスを含みながらの撮影です。
100827223142

この三分後には我が家も雨が降って来ました。
ここ、二三日は若干涼しい日が続いています。
ニワカ雨と風のお陰ですかネ。
沖縄方面には台風の卵もあるようです
季節が少しづつ変化したいます、一息つけるかな?
でも、コレ位では南水の潅水作業は中止はしません。
畑を掘ってみると湿っているのはホンノ2・3センチです。
地中に深く染み込む雨があるまで続きます。

  土居でした。
posted by きなはいや at 14:23| Comment(0) | 季節の話題