2010年02月28日

地球の反対側よりの津波に大騒動

 日月金の土居です。

今日は日本中、イヤ環太平洋中、津波津波で明け暮れましたな。
書かない訳にはいかんでしょう!?
丁度50年前の再現みたいだそうで、三陸大津波の再来が懸念されました。
その時はここら辺りでも見る間に潮が引いて、いつもの潮に乗り遅れた
タコ坊主達が沢山取れたそうな???
下の二枚は12時頃。
100228211000

あんまりニュースで言うもんだから、念のため海を撮りました。


そう、津波の前兆はサーっと潮が引くこと。
でも上の二枚は丁度最干潮の時刻14時頃です。

ここらあたりでは、消防車が回り、防災無線が警報放送したり、海上警備艇が来たりですが
老人クラブの クロッケ もいつもどおり・・・。
のーんびりとした時間が流れています。

100228210944

私もいつもの農作業です。
ラジオは一日中 つ な み 。
TVも右隅に警報!ヤフーまでも警報!

100228211016


宇和島では16時過ぎに20センチを記録したそうである。
20センチで観測できるの?と思ってしまうのは私だけ?
でも被害が無かって本当に ヨカッタ ヨカッタ。

第二波以降が更に危ないらしいから、まだまだ21時を過ぎても警報は継続中。
世の中大変だ!

posted by きなはいや at 11:43| Comment(0) | 珍事

2010年02月27日

春になりました

一昨日から暖かい日が続きめっきり春らしくなりました。
近くの土手には菜の花が満開になっております。
10日前は寒い日が続き風邪をひきました。しばらく調子が悪くせきに悩まされました。
気温が上がると同時にかぜの調子もよくなり体調が戻ってきました。
当社に居候しているねこの「みいこ」も春になり恋の季節になったようです。
夜は倉庫でねずみの番をしております。と言うのは今の季節倉庫にはぽんかん、でこぽん等のかんきつ類が満杯になっております。それを食べにねずみが出てくるのです。
ねずみ対策でねこを飼うことにしたのですが、効果はてき面、以後ねずみの食害がなくなりました。
果たして猫がねずみを捕まえているのかは不明です。
「みいこ」は昼間は当社の事務所のいすの上で昼寝をしております。食事をする以外はほとんど寝ている状態です。職員の皆から「みいこ、みいこ」とかわいがられております。
100227145624
週明けから台湾へみかん輸出の商談に出かけます。
国内の消費減、価格低迷で少しでも販売拡大を目指しての営業です。
100227145644
今回は久しぶりに社長ノブログです。 
posted by きなはいや at 11:39| Comment(0) | 季節の話題

2010年02月26日

でっかい大根?!インヤ・・・

 日月金の土居です。

湿った生ぬるい空気、さながら梅雨のような気候です。
まさに菜種梅雨でしょうか・・・。

サテ、畑では菜花(ナバナ)が既に咲き誇っています。
100226195441

ということは、菜花の食用としての価値は全く無しと言う訳です。
真ん中の列のは奥手なのでもう少し取れそうです。

傍らの土手では野生の菜の花が咲いています。
この花は からし菜 (ミガラシ菜) の野生化したものではないか?
と聞いた事があります。

野生化と言う事で、その形態は千差万別です。
様々な遺伝子が複雑に入り組んでおり
枝別れの仕方や花の形、茎の太さやもイロイロですが
特に私が気づいているのが、根っこの形態です。
100226195333

四本の菜の花を引っこ抜いた根です。
桜島大根の様なものから、少し膨らんだもの、」スリムなものとイロイロ。

100226195313

桜島大根様のものの大きさを私の足と比べてみて下さい。
長靴は27センチ、幅広の不細工な足です。
引き抜くのも大変です。

こんな田舎でも、生物の遺伝の法則は連綿と繰り返されています。
自然てスゴイですネ。自由に生きています。

土居でした。
posted by きなはいや at 11:37| Comment(0) | みかん山

2010年02月25日

清見の畑に行ってきました。

生産者 赤松 翼さん「清見」の畑に行ってきました。
ここの畑は、ブログで何度も紹介している、3年後開園予定の
観光果樹園のある、喜佐方ダム湖から上がって行きます。

100225160436

「清見」の収穫時期は3月中旬頃で、寒い冬も越さないといけないので
どこの畑でも袋をかけて、寒い冬を越します。
100225160457

1つ袋を開けて採ってもらいました。
赤松さんは「まだ早いけど、甘味はあると思うよ」と言ってました。
100225160540

帰りにまた、観光果樹園によってみました。
このスナップエンドウも何度かブログで紹介しましたが、今週ずっと暖かかったせいか、
小さな花のつぼみが、ポツポツ出始めていました。楽しみです♪♪
100225163254

採った清見をいただいて帰って、味見をさせてもらいました。
100225160601

「清見」は糖度が高く、果汁が多くてまろやかな味なのですが
やっぱり・・・まだ少し早いので(摘んだばかりなのもあって)酸もあり甘酸っぱかったです。
清見が甘くなる頃がたのしみです。
100225160623


もう一つ珍しい柑橘があったので紹介します。これは「きなはいや」直売所で販売してた
「愛媛20号」です。甘夏と八朔のかけあわせだそうですが、新しい品種だそうで
吉田町でも、栽培している農家は少ないそうです。
100225160709

大きさが分かりにくいと思いますが、甘夏や八朔と同じくらいの大きさです。
外の皮が厚く、文旦にも似ていますが、そこまでは大きくないです。
味はさっぱりしていて甘味もあり、おいしかったです。
この時期は、本当に柑橘類の種類が多くて、名前を覚えるのが大変です。
100225160738
posted by きなはいや at 11:34| Comment(0) | みかん山

2010年02月24日

金スマひとり農家で作っていた「みかん入り炊き込みご飯」

2月20日のブログでも紹介しましたが、「金スマ」のひとり農家コーナー
ディレクターの渡辺さんが生産者の清家 治さんのみかん畑の収穫を
手伝っているところや、清家治さんのお孫さんたちとのふれあいの様子が放送されました。

この前のブログでは、渡辺さんが南四国ファームに来られたときの紹介をしたのですが
今回は清家 治さんにお孫さんたちと遊んでいるところや、収穫の時の写真と
渡辺さんが作った「みかん入り炊き込みごはん」のレシピを紹介します。
100224163249

清家治さんのお孫さんたちと仲良く遊んでる写真がたくさん撮ってありました。
100224163313

ここのみかん畑で渡辺さんがすべり落ちたのでしょうか???収穫作業は大変です。


100224163346

100224163422
この写真は清家治さんのお宅で、渡辺さんが「みかん入り炊き込みご飯」を作った時の
写真です。ここまでは清家治さんの写真をお借りしました。
100224170135


ここからは今日の写真です。渡辺さんのレシピを基に清家 加智子さんに作ってもらいました。
100224163518

「みかん入り炊き込みご飯」のレシピです。材料(4人分)
米(3合) みかん1/2個鳥もも肉・油揚げ・人参・しいたけ・れんこん・水(2カップ) 
調味料 酒(大さじ2)醤油(大さじ2)・塩(小さじ1/2)・昆布(5cm)  
材料と調味料を合わせて、炊飯器で炊けば出来上がりです。
(清家 加智子さんによると、調味料このままは少し薄味になりそうなので
レシピより味を濃くしたそうです。)
100224163539

作ってもらった「みかん入り炊き込みご飯」は今日の白井さんコーナーでお客さんにも
味見してもらいました。最初は皆さん「え〜みかんが入ってるの??」(私もそう思いました)
という感じでしたが、食べてみるとほんのりと甘いみかんの味がして本当においしかったです。
   ポイント・・・おいしいみかんを入れる事(小ぶりの甘いみかん)だそうです。
100224163601
posted by きなはいや at 11:29| Comment(0) | うんちく・小ネタ